俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週刊(笑)年サンデー #19

■ご挨拶 筆者:黒岩

どうもこんにちわ。
製作は相変わらずTHE 修羅場ですが、更新は続きます。





■祝 WORST復活 筆者:黒岩


(微妙にネタバレ含むので注意)

タイトルの通り、2010年2月8日に発売された、
高橋ヒロシ先生の『WORST 23巻』について感想も交えつつ紹介したいと思います。

とりあえず、読んでない方はWikipediaを参照するなりするといいと思います!

22巻で、ブッチャーら3年が卒業し、花木九里虎が留年。
そして、新たな戦いの予感を残して第2部へ移行したWORSTですが、
昨年2月の22巻発売から1年の沈黙を破り、
新章、第2部のスタートとして23巻が発売されました。

花も3年となり、いよいよ誰も果たしたことのない鈴蘭制覇を果たすのか?
というのが、第2部の大きなテーマになりそうです。
そこに立ちはだかる同じく鈴蘭3年の伊庭と大いなる遺産・九里虎。
そして、外部でも、武装戦線と鳳仙が勢力を増し、
川田二高の世良と百合南のアボも第2部には大いに関わってきそうです。

また、武装戦線とE.M.O.D.の抗争も気になるところですね!
村田と藤代はこの漫画でも花や天地クラスの強さを誇りますが、
E.M.O.D.の前川はIKEMENな上、相当大物っぽいです。
実は武装戦線の抗争の方が、前作『クローズ』の匂いが多分に残っていて、
実は好きだったり。

どうも、花が話の中心になった『WORST』は"ケンカ"よりも
"心意気"みたいなものが、フィーチャーされるようになり、
『クローズ』好きの自分としてはどうも馴染めなかったのです。
どうも、花よりもリンダマンや春道の方が強いような気がして仕方ないですし。

それに引き換え、武装戦線は相変わらず、
『クローズ』時代から変わらぬスピリッツを貫いているので、
村田サイドのストーリーになると何とも読みやすい。
村田や藤代は龍信ぐらいキャラが立ってる気がしますね!

と、こんな自分の好みの話になった所で、今回の紹介とさせて頂きます。

今後も、天地の復活含めどういう風に展開してくるのか物凄い期待できます!

| 旧 日:漫画・アニメ | 06:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。