俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週刊(笑)年サンデー #20

■ご挨拶 筆者:黒岩

どうもこんにちわ。
昨日に引き続き、修羅場の気分転換第二段です。





■修羅場の気分転換特集 筆者:黒岩

◆アニメ版『あずまんが大王』

以前も、新装版コミック『あずまんが大王』には触れましたが
こちらは1999年に放送されたアニメ版です。
作業の合間にちょこちょこ見直してるのがこのアニメです。
何度も見ているはずなのに飽きないのは不思議ですね。
原作の雰囲気の再限度がとても高く出来がいいです。
つまり何がいいたいかというと、
素晴らしい出来なので素晴らしく癒されます。
今思えば声優の起用も素晴らしかったですね。
淺川悠さんとか田中理恵さんとか
今となっては大物ですからね~。
ちなみにこの作品で一番好きなキャラは、
"ともちゃん"こと滝野智ちゃんです。
ゆかり先生も改めてみるとめちゃくちゃいいキャラしてますね。
当然、『大阪万博』も買いました。


◆『よつばと』

同じく、あずまきよひこ先生のコミックス。
現在も連載が続いています。
数少ないコミックスを発売日に購入している作品です。
これも癒される。実に癒される。
何のことのない日常を描いているはずなのに
主人公・よつばの目を通すだけでとても面白くなる、
というのが物凄い表現力だと思います。
この作品はアニメ化は絶対あり得ないようなんですが、
是非アニメ化して欲しい作品の一つですね。
よつばの演技は難しそうですけどw
ちなみに『よつばと』で一番好きなキャラは、
綾瀬家の次女・風香です。
普通の可愛い女子高生かと思いきや
面白いズレ方をしているのが本当にツボです。
他のキャラもいい味出しまくってるんですが、
やっぱり風香ですね。
でも、最新刊9巻ではあんまり見せ場がなかったのが、
残念でした。
次のコミックスの発売が大変待ち遠しいです。


あと数日、これらの作品にお世話になることになりそうです。

| 旧 日:漫画・アニメ | 09:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。