俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラヴ☆ずっきゅん #20

みなさまこんにちわ!
水曜日恒例『ラヴ☆ずっきゅん』のお時間です!

恋愛・・・それは人類永遠のテーマっ!!
それ故に、悩みとトラブルはつきものですっ
この『ラヴ☆ずっきゅん』では、毎週恋愛に関する様々なテーマを、水曜メンバーが独断と偏見のみで意見し合い、
それらを一方的にお送りするコーナーになっておりますが・・・
末永くよろしくお願いいたします^^*


今回も君の美術館のイケメンことあずにゃんを独り占め
・・・・あずにゃんと恋愛について真剣に話し合ってみました!
いやぁ色々勉強になりました、あず先生><!
それでわその一部をちょこっとみんなにも教えてあげるんだぉ^^*
どぞーーーーー><




◎合コン編◎
あ「きゃしーちゃん合コン行ったことある?」
き「ないのですー、なんかがっついてる感じが好きじゃないとか生意気言って断ってましたwww」
あ「あー確かに。でも何か得られるかもと思って行ってたなぁ」
き「ふむふむ・・・何か得られました?」
あ「えぇ・・・・。」
き「詳しく聞かせてくだしあ><!」
あ「相手の女性が明らかに合コン慣れしてて、テンションの高さに多少戸惑いを感じました。」
き「どんな感じだったんですか?」
あ「まず、初心者の俺はもじもじしてる訳やけど・・・相手の女性はみんな揃っていきなり手拍子を始めます。」
き「・・・・・・(´・ω・`)」
あ「ちゃんちゃんちゃん、まなみ!ちゃんちゃんちゃん、さおり!ちゃんちゃんちゃん、まなみ!
  みたいなノリでどんどん隣に回して自己紹介されました。」
き「いきなりそれは何かこわいwwwwwww」
あ「いや~・・・・・かなり引きました(笑)」
き「・・・・^^;」
あ「そういう場で『慣れ』はあまり前に出すもんじゃないなーと思いましたねー」
き「確かに。。。やっぱそういう場で気になるとしたら大人しい感じの子だったりしました?」
あ「もちろんですね!ぼくは大人しい子を明るくさせるのが大好きなのです(笑)」
き「笑わせるの好きって前回言ってましたもんね^^」
あ「あ、俺の言葉で笑ってくれたって思う瞬間が・・・・(笑)」
き「結論!合コンでは『慣れ』を感じさせない大人しい子のほうが男性ウケが良い!ということでよろしいですかな?」
あ「はい!ぼくはそう思います!!」
き「ふむふむ・・・今後合コンをする予定がある女性陣はぜひ参考にしてみてくださいね!!!」

◎学校のなんやかんや編◎
あ「高校の時好きな人が出来た瞬間が。」
き「おぉ!」
あ「教室でいつもはしっこでお弁当食べてる子が、何気なく笑った顔がすげー可愛くて」
き「ふむふむ」
あ「そっから、この子の笑顔が見たい!って必死になってました(笑)」
き「何その萌えエピソードwwwww良いなーーーー!!!!」
あ「教室移動の時にわざと忘れたフリして、
 『次どこだっけ?』
 『理科室だよー』
 『あ~~~!!南の島かと思ってた~~~!!!(あちゃー』
 『クスッ』みたいな!!!!!!」
き「wwwwwwww私なら苦笑いしていたかもしれない←」
あ「・・・・・人によりますね(笑)いやー俺あほやから、そういうことしか思いつかんくて。
  変な顔したりね!べたべたやけど!!」
き「あぁでもその様子を傍から見てたらきゅんきゅんしてしまう><」
あ「きゅんきゅん(笑)」
き「とにかく笑顔にしてあげたいって様子に萌える><w」
あ「体育の時とかもべたなんですけど、運動神経あんま良くないんですよ」
き「萌えポイントですね」
あ「バレーボールとかとれなくて、でも一生懸命で」
き「か、かわいい・・・(*´Д`*)」
あ「応援してやるんです、俺は。
  ○○ちゃん!好きだー!!!・・・じゃなくて○○ちゃん、がんばってーーー!!!って」
き「wwwwwwwww」
あ「いや~・・・思い出すと死ねる」
き「若気の至りってやつですね。でも素敵だと思います!私も共学だったらなぁ・・・」
あ「あ、女子校やったんや?」
き「そうなんですよー」
あ「女子校って未知の領域なんですけど・・・やっぱ、スカートとか平気でめくって授業受けてます?(笑)」
き「むしろ足立ててスカートの中扇いで授業受けてる子とかいました・・・w」
あ「な・・・なんですとーーーー(〃'∀'〃)未知の領域・・・・。」
き「でも見ててあれは萌えないと思います。
  パンモロよりパンチラってのを理解した瞬間でした。」
あ「見えそうで見えないのが一番良いのです。見えたらだめなのです。」
き「チラはだめなのかwwww」
あ「チラは良いと思う!その先を想像することによって想像力が更に深いものになっていくのです。
  かなり変態発言やな・・・・」
き「いやいや、そういうものですよねwww」
あ「うーむ・・・・」
き「女子校も想像するのはすごく良いと思うんですけど、現実はひどいものなのです。」
あ「男性にとって未知の世界のままでいて良いのかもしれない・・・。」
き「本当そう思います!!現実って残酷><。」
あ「結論!」
き「あずにゃんは控えめな子がお好き!なんか合コンと同じ結論にwwwww」
あ「女子校は未知の領域のままであるべき!!!」
き「知らない方が幸せなこともある!!!」

とまぁ今回はゆるゆる~っと話し合ってみましたー^^
いや、ぼくらの話し合いは真剣そのものでしたがねwwwww
それでわ、次週もラヴ☆ずっきゅんをお楽しみに!!!
CathyとAzu♪にゃんでしたー^^*

| 旧 水:恋愛 | 23:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。