俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音屋カンタービレVol.23

みなさんこんばんわ、音屋カンタービレのお時間です。
まだまだ寒い日が続きますね、体調を崩したりしてないですか?^^
きっと今頃は例大祭の戦利品をウハウハ消化されている方が多いでしょう。
そこで、今日は新譜"dialogue ~Stella Theater~"の各楽曲達を
サウンドの観点で、僕の拘りを交えてお送り致します。


dialogue ~Stella Theater~

Tr.01 懐かしき東方の血

ドーンと重厚なピアノとジャジーで小洒落たアコーディオンが特長。
少々レトロな匂いを醸すことでタイトルにもある"懐かしさ"を表現したつもりです。
アコーディオンソロではプレインエイジアのテーマを盛り込んでいますが
ノリや奏で方、和声が変わるとこうも印象が変わるものか~と自身で驚きましたw
ピアノ、アコーディオン共に主張的なバッキングを織り成しているので、
パワーのあるヴォーカリスト、紫さんに歌って頂けて大変光栄です^^


Tr.02 恋色マスタースパーク

ピアノスムースジャズのような雰囲気ある始まりを見事に壊していく玉砕アレンジ。
ひっそりと丹念に魔法の研究に勤しむ魔理沙の姿を頭に描きながら音を重ねていきました。
努力と鍛錬は何者にも変え難い財産、その重みを魔理沙は誰よりも知っているはず・・・
それ故のはっちゃけた振る舞いや勇ましい性格、うーんカッコイイなぁ~ロマンを感じるぜ!
そんな想いで2コーラス目まで作り、
その後はあの可愛らしい弾幕に身を任せロカビリー調に完走!
でも、このメロがこういうサウンドにハマるなんて夢にも思いませんでしたwww


Tr.03 アリスマエステラ

超絶入魂系、ピアノの一音一音まで本当に拘りました。この曲のRecは辛かったw
楽器編成が少なければ少ない程、各パートの重みは大きく、
ましてやバラードものともなれば神経ピリピリものですw
ヴォーカルデュエットという事で楽器が主張し過ぎてもアレですので、
サジ加減が難しかったですね~、えぇ^^
Lowを利かすのではなく、演奏と呼吸で重々しさを表現出来たと思っています。


Tr.04 魔女達の舞踏会

4分足らずの間にサビが5回、A~Iセクションまであるという苦笑ものの組曲w
この曲はアレンジしててとても楽しかったですね~、各テーマを繋げていくのが快感でした^^
メロが変わればビートも変わり、各セクションを各パート、
どう色付けしようか考えるのが楽しかったですねぇ~。
そうそう、アコギのレコーディング時に音作りを非常に拘わりました。
良いニュアンスを残せて僕もSassyも満足してます。
しかし目まぐるしく変わる展開に、楽器陣がてんやわんやしたのは言うまでも無く・・・w

お三方にコスプレして歌って貰いたいな~なんて密かな夢があったりしますwww




この作品が、今宵も貴方様を照らす夢の魔法である事を願って。

PHEVOTT




それではまた来週~♪

| 旧 金:音楽 | 23:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

コスプレは確かに希望ですねwww

| rebirth | 2010/03/28 06:09 | URL |

>rebirthさん
ですよねぇ~^^うふふ

| PHEVOTT | 2010/03/29 00:00 | URL | ≫ EDIT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。