俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音屋カンタービレVol.24

こんばんわ、音屋カンタービレのお時間です。
先日のエイプリルフールのネタはお楽しみ頂けましたでしょうか?^^
ししまい3号さん作曲の『日曜ミュージシャン』は歌詞がとにかく素晴らしい!!
ニヤニヤしながらレコーディング出来ました、とても楽しかったです♪

◆へぼと愉快な仲間達~Jhojia編part7~

半月前のSeven Colors Armyで皆様には初お披露目となったこの子。
実はまだご紹介していなかったので、今宵プレビュー!

Gt01.jpg

Gt02.jpgGt03.jpg


BACCHUS G-STUDIO 2005

名前:セバスティアーノ

年齢:五歳

性別:男

BODY : アルダー
NECK : メイプル
指板 : ローズ

<Jhojia>
エリザベート(♀)の先輩です。
エリザベートが僕の下に来るまでのパートナーでした。

彼女との一番の違いは、融通が利くこと!
リアのハムのピックアップはシングルにも切り替えることが出来るという優れもの。
Toneも付いてるし、アームも付いてるという。

・・・というかそれが当たり前なんだけども


二年くらい使ってなかったのですが、
支配人からの要請で急遽前線に駆り出す事になりました。
ネックがスリムで弾きやすいです、ヒールカットもされているのでハイポジションも弾きやすい。

もうこの時点でエリザベートはマイナーチェンジの代物ですね…


音はというと、攻撃的且つ仄かなホロウ感と言うか独特の鳴りがあります。
リアのハムの音が武器ですね。それがとても支配人の好みらしいです。

君の美術館ではまだ一回も使って無いのけど、
今回のレコーディングからちょいちょい使っていこうかと。

ライブでもエリザベートとの二刀流でやれたらなと思っています。
またその為の『バッファー付きAB BOX』も作ってもらっている最中なのですが、
その紹介はまた次の機会にということで。


<へぼ>
こいつ、男だったのか!!

・・・なんということだ。

男だったのか・・・・・・・・


えーっと、こいつは
「あぁアルダーの音・・・んん?アルダーっぽいけどもっこりもこりん」って感じです。
ネックのグリップが俺の手とは馴染みが良くないんだけども
手元にしっかりと乗っかる重量感は良いなと思いました。演奏がブレにくいです。

この子は弦の鳴りよりもボディのレスポンスが強烈に出ます。
ジョージアも言っていたようにホロウ加工されているので、
単純にストラト系統のサウンドとは一味違います。
でもアルダーの色はやっぱ強いですけどね^^

とりあえず・・・男には興味ないんだぜ!


それではまた来週~♪

| 旧 金:音楽 | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。