俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音屋カンタービレVol.25

こんばんわ、音屋カンタービレのお時間です。
新年度が始まり如何お過ごしでしょうか?
新しい事が多いこの時期、素敵な出会いがあると良いですね^^
という事で、今日は 出会い をテーマに更新!


私を変えたこの一曲 ~へぼ編~

僕は小さい頃から絵が大好きで、将来は画家になろうとか思っていました。
音楽は嫌いでは無かったのですが、そこまで興味があったわけでもありません。
ただ、音楽の先生があまり好きではなく、授業はかったるかったなーw
特にリコーダーのテストが嫌い過ぎてプギャーハハハって感じでしたよ。

幼稚園の頃はカスタネット、小学校の時は・・・合唱ぐらい?
楽譜も読めない自分には楽器に触れるって事自体、論外でしたねー。


そんなこんなで、小学校五年生のある日、転機が訪れました。
僕の通っていた小学校には、教室に電子オルガンが常備されていました。
主に合唱の時に先生が弾いたり、休み時間に女子が弾いたり・・・。

そのオルガンで僕の友達がFINAL FANTASYの曲を弾きだしたんです。
今や超有名なⅥの 決戦 を。

もうね、脳天直撃セ○サターン(当時まだ無いw)でしたよ、ホントに。
思わず かっけぇぇぇぇぇ!!! って叫びました。

それから、その友達にストーカーの如くつきまとい、教えて貰いました。
ミドラファドラ・・・ミってどこだ!?白と黒って何が違うんだ!?
#って何!?だかーぽって何!? ・・・テラ初心者乙

休み時間の度に弾いてもらい、放課後もそいつん家に押しかけて弾いてもらい・・・
楽譜も一音一音、音階をふって、覚えていきました。

僕はピアノを持っていなかったので、玩具の電子鍵盤ハーモニカで練習してました。
左手のファ、右手のレの音が出ないポンコツでした・・・嫌だったな~w
ピアノ持ってる友達が本当に羨ましかったですね~。
喉から手が出るくらい欲しかったです。


生まれて初めてお金を出して買ったCDがFINAL FANTASY Ⅵのサントラ^^
名曲が多すぎて本当に生きるのが辛かった・・・植松さん神すぎる。
決戦 の他に 仲間を求めてエドガー ティナ セリス ロックのテーマなどなど。
全曲・・・とまでは行かなかったけど、色々弾きました~・・・弾けてなかったけどw

それからFFの作品を通して、ゲームミュージックの素晴らしさを体験していきました。
同時にピアノがとてつもなく好きになりましたね。
毎日毎日、飽きずにずっと弾いてました。
何かに縛られるのが嫌・・・というか怖かったので、ピアノの教室には通いませんでした。
なので、僕の運指は異質ですw 何か・・・おかしいwww


それでも今までずっとピアノを続けて来れたのは
好きな曲を、好きなように弾いてきたからだと思います。


その友達がいなかったら、きっと僕は音楽をやっていないと思います。
素敵な出会いと音楽に感謝です^^


PHEVOTT

| 旧 金:音楽 | 22:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。