俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デジタルランナー100% Vol.33

デジタルランナー100%

iPhone4発表!

さてさて、先週予告したとおり今回はiPhone4を紹介していきます。
一週間ほど前に発表されたiPhone4ですが、
やはり、まず目に付くのはデザインの変更ですね。
今までの丸っとしたデザインから、Mac miniのような角丸なデザインになりました。
Hisp個人としては、あまり丸々としたデザインは好きじゃないので、
今回のデザインは結構好きです。
前面背面の強化ガラスにステンレスフレームっていうのも素敵。

ハード面での大きな変更としては、ディスプレイの解像度が大幅にアップしました。
480x320 → 960x640 と面積にしてなんと4倍!
非常にドットピッチの狭い液晶なので、等倍表示だと文字は読めないくらいに細やかに表示出来ますね。

カメラは背面のメインカメラは解像度が3MPixel → 5MPixelにアップし、
前面に自分撮り用のカメラも搭載されました。
これにより、TV電話のようなビデオ通話が可能になります。
また、LEDライトも追加されてます。
これで暗い場所でも撮りやすくなりました。

他には、3軸ジャイロセンサを積むことで多方向に傾きを検知する事が可能となったので、
それを利用したゲームなども出てくると思います。
CPUはiPadと同様のA4チップとなった事で、3GSの4倍の解像度でありながらレスポンスが向上しているようです。

無線LANはこれまでのIEEE802.11b/gに加え11nにも対応したので通信速度の向上が望めます。
11nは電波の到達距離も長めなので、感度もよくなりそうですね。
というか、iPhone4はフレームのステンレス部分がアンテナの役割をしており、
アンテナ部が外部に露出する事で、3GやWiFiの感度はかなり向上しているらしいです。
これは素晴らしい。

ディスプレイの解像度増加やCPUの性能UPによりバッテリーの持ちが悪くなってそうな印象がありますが、
両者共に電力効率は高く、またバッテリーも3GSより16%upし、
Apple曰くバッテリー持続時間は40%upらしいです。
スマートフォンはバッテリー消費が大きいので、これは嬉しいですね。


ここまでハードウェア面での変更点を紹介してきましたが、
次からはiPhone4に標準搭載されるiOS4(従来のiPhoneOSから名称変更)を紹介していきます。
iOS4は3G、3GS、iPod touch(第2世代/第3世代)からもアップデートが可能なので、
iPhone4のソフトウェア面での変更点は、基本的に旧世代でも恩恵を受ける事が可能です。

iOS4の一番の魅力といえばやはりマルチタスクへの対応でしょう。
今までは音楽を聴きながらWEBブラウジングすら出来ませんでしたが、
これによりアプリを複数起動し、アプリを組み合わせて切り替えながら作業などが出来ます。

また、アプリをたくさんインストールすると、アイコンが多く並び選択するのが大変になっていましたが、
アプリをフォルダ管理できるようになったので、ジャンルごとに分けたりと整頓しやすくなりました。
インストール出来るアプリも144個から2160個になるので、アプリジャンキーには嬉しい変更ですね。
(そんなに入れてどうするって感じではありますが)
iPhone標準搭載されてる削除できないアプリ軍を隅っこに追いやっておけるのは嬉しい…。

今まで最低限の機能しかなかったメーラも強化されるようです。
複数のをまとめて管理したり、メールをスレッド表示で分けたり出来るようです。

個人的に地味に嬉しいのが、ホーム画面の壁紙設定です。
今まではスリープからの復帰画面のみに画像を設定できましたが、
iOS4ではホーム画面でもそれが可能となります。
これで、嫁を拝める機会も増えるというものです。素晴らしい。

テキスト面では顔文字入力支援機能が追加されたり、
今までなぜなかったのか不思議でならないユーザ辞書機能が搭載されます。
これでやっと「君美」と入力してもいつまで経っても覚えてくれない生活から脱せます。
(そういえば、連絡先へ登録を利用した擬似辞書機能アプリがありますが、あれは全くいらなくなりそう?)


さてさて、ざっとiPhone4に関する紹介をしてきました。
個人的な感想としては、3GSから移行するにはいまいち押しが足りないかなーなんて思ってます。
全体的に"今まで出来た事が更に快適に"って感じがするのです。
確かに、新しい変更点は興味を惹かれますが、
3GSで満足している場合だと今のままでもいいかなーって思ってしまったり。

マルチタスクやフォルダ機能、ホーム画面の壁紙設定など、
Hisp個人がほしい! と思う機能は全てiOS4の機能であり、
3GSからのアップデートが可能な事を考えると、
やはり、iPhone4は喉から手が出るほどほしいとは言えない感じです。

既に予約が開始されてますが、なかなか好調のよう。
生産が間に合わないようで、白は後日との事。
Apple人気はまだまだ衰える事はなさそうです。

| 旧 木:ゲーム・電脳 | 21:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。