俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

同人限定。 - ドウジンゲンテイ - #38

同人限定-ドウジンリミテッド-

(以下、表現の都合上一部敬称略)

どうもこんばんわ。黒岩です。

今夜も以前お話した様な自分の東方アレンジでの作詞の話題でも展開したいと思います。
昨年までは君の美術館のみで、まったりと作詞をしてきた自分ですが、
どういうわけか、ここの所、とても有難いことに外部のサークル様方から
作詞のご依頼を頂くことが度々あります。

そこで問題になるのが、過去に作詞したことのある原曲での作詞です。
深刻なネタギレを招くことは容易に想像できると思います。

実は昨年の夏、既に「遠野幻想物語」で同時に2曲、
冬のpaletteで「暗闇の風穴」を同時に2曲、
作詞した経験こそありましたが、
「そんなことはそうそうあるものではない」と高をくくっておりました。

が、どういった因果か、今年春の例大祭で、
昨年冬に作詞した「神々が恋した幻想郷」で1曲。
昨年夏に君の美術館で既に作詞した「千年幻想郷」で2曲。
そして、同じく昨年夏に君の美術館で作詞した「亡き王女の為のセプテット」で2曲。
有難いことに作詞のご依頼を頂きました。
幸いこの時は「凌いだ」というネガティブな表現ではなく、
前向きに良い作詞が出来た感触を得られたのでよかったのですが、
その頃から、同じ原曲での作詞を意識し、更に言えば恐れる様になりました。

そして、例大祭を終えて間もない4月。
再び「千年幻想郷」で作詞をする、というとんでもない夢を見た自分は、
こともあろうにそれをTwitterにツイートしてしまったのです。
それを五条下位というモンスターは見逃してくれませんでした。
あろうことか、かなりクオリティーの高いアレンジを仕上げ、
ボーカルに実力派の仲村芽衣子氏を立てて、
私に作詞のご依頼をしてくださったのです。
それも、君の美術館のM3新譜製作の繁忙期に!
こうして、欺瞞と陰謀の産物として世に送り出されたのが、
「ツキヨニサラバ」の歌詞なのです。
ネタ的にギリギリでしたが、元ネタの助けもあり、
良い作詞ができたと自分では思っております・・・・・・。
「逆境が人を強くする」というのを肌で感じた瞬間でもありました・・・・・・・。
五条さんとは今後もこういった逆境を通して絆を深めていきたいと思っております。

M3を終えても平安は訪れませんでした。
そう、とら祭りです。
6/20開催と言うM3と夏コミ入稿〆切りの丁度折り返しの位置にぶち込まれた
このイベントには、ハイペースの製作で知られる同人音楽サークルの皆さんも
諦め顔といった所で、自分も休憩する気満々だったわけです。
そんな弛みきった自分の寝耳に水、M3で手焼きCDを徹夜でこしらえてくたばりかけていた
五条さんから君の美術館宛と不肖・黒岩宛にとら祭り向けの依頼が舞い込んで来ました。
「TRATRA-Extra Track-」です。
自分は、君の美術館→1曲、SYNC.ART'S→1曲、と想定していたわけですが、
五条さんから「もう1曲やるんだけど、作詞しない?」と、とんでもないことを言われ、
「虎柄で3曲ッスかwwwwwまじキツいッスwwwwww」と、
肯定とも否定とも取れない返事をすると、五条さんの中で作詞出来る判定をくだされ、
その後に歌うのがSilver Forestのさゆり姫だと聴かされたわけです。
以前も書いた様な気がしますが、やはり東方ヴォーカルアレンジを聴く一つのきっかけになったのが、
さゆり姫の「さーくーら♪さーくーら♪」だったので、そのプレッシャーたるや甚大なものでした。
そんな話をうちの支配人のfanfan.君にしたところ、
「さゆりもサトシも同じ"さ"から始まる3文字の名前に過ぎないじゃないか」
とまこと哲学的に諭され(サトシだけに)、純粋に良い作詞をしよう、というモチベーションに転じていきました。
こうして、出来た「虎柄の毘沙門天」アレンジの作詞3曲分に関しては以前の日記をご参照ください。

さてさて、こんな所で同原曲作詞ダイジェストは終了なわけですが、

夏コミでも同じ原曲のアレンジに対する作詞を2つのサークル様でさせて頂いております。
どうぞお楽しみに!

| 旧 土:同人サークル | 23:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。