俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

同人限定。 - ドウジンゲンテイ - #42

同人限定-ドウジンリミテッド-

更新が遅くなってしまってすみません。

先日は黒岩サトシ主催の日本酒オフがあったみたいですね。
TL見る限り皆さん本当に楽しんでいたようで何よりです^^
その様子は後日ブログにて彼が書くと思うのでお楽しみに。

さてさて、今回はこの夏 Diverse System様が頒布した『D15』
こちらに参加した二曲について、つらつらと語ろうと思います。



Concertino in Black

GFやdmでお馴染みの難関曲「Concertino in Blue」のアレンジ。

Diverse System様の記念すべき作品にどんな楽曲で臨むか…
支配人を筆頭にあれこれ議論が交わされました。
やはり、節目に当たる作品なんだから思い入れの強い楽曲で行くべと。
幾つか候補が挙がったんですが、ここは限界に挑戦してみようぜって事で
Concertino in Blueに決定しました。

もともと、君美結成当初から
この楽曲はいつか生演奏でやりたいと支配人が言っていたので、
3年越しぐらいかな?ようやく叶う形となりました。

その想いもあり、アレンジはfanfan.が担当。
もともと原曲が難しい作りになっていたので、聴きやすい仕上がりになったと思います。
ただ、難しさは全然変わらなかった気がします、本当にありがとうございます。

レコーディングは本当に地獄でしたw
どの楽器も主張する曲で、いやはやみんな手こずりましたね~。
Diverse System主催の与作さんにギリギリまでお時間を貰い、頑張って形に出来ました。
その甲斐あって、なかなか面白い煩い曲に仕上がったと思います^^



薫る浮世は夢の如し

ポップンの人気曲「凛として咲く花の如く」のアレンジ。

僕らが初めてDiverse System様の公募にアタックした思い出の曲。(D13に収録)
その曲をこの度、再収録出来る運びとなり、
全楽器のリテイクと細かな補正を加えて生まれ変わりました。
聞き比べるとそのクオリティの差は歴然ですw

アレンジはわたくしPHEVOTTが担当。
6月のメガピアにて初披露したのをきっかけに、あちこちアレンジを修正。
2年もあると色々と見えてくるもので、少々感慨にふけましたね。
ヴォーカルのfi-fyも良い声で収録でき、手応えある出来栄えとなりました。


今まで何度かDiverse System様の作品には参加させて頂いてきました。
その中でも一番良い出来で、今の自分らに出来る最大限の楽曲に仕上げられました。



色んな方にこの作品はお手にして頂きたいです。
音ゲー好きがここまでやったんだ!っていう、いっぱいの想いが詰まっています。
10年という歳月、長いですよね。そこには僕じゃ計りきれない世界があります。
でも、こうして作品を通じて、与作さんやクリエーターの方々の歴史を垣間見れるのは
本当に素晴らしく、素敵なことなんだと思うんです。
同人というこの世界で、同人らしい同人にしか出来ない作品…。
そんな『D15』に参加出来た事を心より嬉しく思い、誇りに思います。

もしも、作品をお手にして頂いたら特設ページにある与作さんのコメントを御読み下さい。
きっとD15をもっと好きになって、特別な一作品に成り得る事と思います。

書きながら涙腺が緩んできてしまいました、長文になってしまいごめんなさい。
本当に末永く楽しめる作品となっています。
Diverse Systemの軌跡をその手でしっかりと感じて下さい。

願わくば
僕らの想いが届くことを祈って。


PHEVOTT


banner468.jpg

| 旧 土:同人サークル | 07:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。