俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本酒オフ2 

さてさて、今日も日本酒関連の記事なわけですが、
先日、自分が主催で開催させて頂いた日本酒オフの第2回目についてです。

このイベントの趣旨は、

「みんなで日本酒とつまみを持ち寄って、飲み食いするだけ!」

という実にわかりやすいものです。

ちなみに自分が持って行った銘柄は

・十四代 純米吟醸 龍の落とし子 生詰
・風の森 純米吟醸 笊籬採り 雄町 無濾過生原酒
・上喜元 純米吟醸 仕込三九号 "渾身" 無濾過生原酒
・佐久の花 純米吟醸 "Spec d" 無濾過生原酒
・川中島 幻舞 純米吟醸 無濾過生原酒 しぼりたて
・龍神 純米大吟醸 亀の尾 生詰
・妙の華 山廃純米 無濾過生原酒
・瀧澤 純米吟醸


の8本(8升)でした。

おかげさまで、8割以上がなくなり、
残ったものは「欲しい」と言われた参加者の方に持って帰って頂きました。
しかし、意外だったのが、十四代よりも早く上喜元がなくなったことです。
一応、自分でも「十四代 龍の落とし子」よりも輝くものがある、
と感じた7本を持って行ってますから、予想だにしなかったかと言われれば、
語弊があります。
しかし、ネームバリューで圧倒的に優る十四代より先になくなるとは
さすが上喜元の傑作"渾身"という感じでした。

また、参加者の方々が持ち寄ってくれた酒の中でも、
特に印象に残ったのが、

・ひがしくるめ (クラス忘れ)
・宮寒桜 出品酒


の2銘柄です。
前者は、旨味と苦味の調和が非常に面白く、なかなか無い味わい。
後者は、今回皆さんに持ってきて頂いた地酒の中でも、一番澄んだ味わいでした。

他にも、これを逃しては飲む機会は無いだろう

・醸し人九平次 純米吟醸 "EAU DU DESIR" 無濾過生原酒

や、秋田の巨大蔵の爛漫の生酒など
なかなかハイレベルな酒の競演となりました。

肴も豪華で、
今回は某し○まいの皆さんがピザの出前を取ってくれたり、
某む○しんさんが鳥刺を大量に持ってきてくれたりと、
こちらもかなり豪華でした。
プ○さんの持って来てくれた肉味噌も旨かった!
終了間際に某芋神様が持ってきてくれた酒盗は、
自分がきっちり頂いたので、ご安心ください。

他にも、裏死神やら奥播磨の15BY大吟醸やら、
ミニかんすけでお燗が出たりなど、
挙げだせばキリがないので、この辺にしますが、
参加者の皆さんも各々の楽しみ方をしてくださった様で、
再び開催するのも悪くなさそうです。

それでは、改めて参加者の皆さん、施設の皆さん、
本当にありがとうございました!
また、みんなで酔っ払いましょう!

| 旧 火:美術 | 21:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

奥播磨が酢に成って無くて良かったです。
そしてかんすけ用の温度計が見つからずに焦る私。

お声掛け頂きありがとうございます。
次回も是非参加させて頂きたく<m(__)m>

| ERS | 2010/08/24 21:49 | URL |

>ERSさん

ちょ!温度計なくなってたんすか!
それはまずい・・・。

| 黒岩 | 2010/08/26 21:48 | URL | ≫ EDIT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。