俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

同人限定。 - ドウジンゲンテイ - #43

同人限定-ドウジンリミテッド-

こんばんわ、さてさて半月経った事ですしそろそろ夏コミレビューをやっていきますよ。
今日は三つのサークル様の作品をご紹介。


◆回路 『Fantasia of the Shades, by the Shades, for the Shades』

更に磨きがかかっていくエモーショナルで情緒的なサウンドは
もうカッコイイの一言に尽きますね。
様々なエッセンスが随所に詰まっていて聴いてて飽きないです。
帯にあるように、ただ、白い世界へーあなたを誘ってくれるでしょう。
筆者:PHEVOTT

http://www.k-a-i-r-o.com/


◆空色作戦 『紅い空に焦がれる時、少女は月に手を伸ばす』

よりギターロックに熱いベクトルに仕上がった今作品。
ハナビ雨季さんの芯のある声は本当に心地いいですね。
個人的にシノダナオキさんのアコギがけっこう好みなので
アコースティックMixな楽曲ももっと聴きたいなと思う今日この頃。
筆者:PHEVOTT

http://mist.in/sorairosakusen/


◆Astraia records 『衛星少女~Introduction~』

まさにそのタイトルを彷彿とさせるポップで素敵な宇宙サウンド。
ミクにはこういった音は本当に良く合いますよね。
メロディラインもとても聴きやすく、素直に身を委ねられる一枚です。
今後フルアルバムとしてこの物語はまとまるようなので期待が膨らみますね。
筆者:PHEVOTT

http://www.astraia.info/


■次回予告
次週も引き続き夏コミのレビューをやろうと思ってます。

| 旧 土:同人サークル | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。