俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デジタルランナー100% Vol.65

デジタルランナー100%

Intel 6シリーズに不具合、Sandy Bridgeマザーは全品販売停止
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110205/etc_intel.html

いやはや、このニュースは結構驚きでした。

先日発売されたばかりのSandy BridgeコアCPUに対応した
新チップセットに不具合が見つかった、というものです。
SATA 3Gbpsのポートに不具合があり、使用していると時間経過と共に速度が低下するようです。
一定条件下で動作不良を起こすとかではなく、
時間経過で速度が低下するっていうのは、ちょっと変わってますね。
SATA 6Gbpsポートは問題無いらしいですが、
2ポートしか積んでないですし、ストレージと光学一台ずつで埋まってしまうので厳しいですね。

インテルは既に問題のあるチップセットの出荷は停止しており、
不具合を修正したリビジョンを作っているそうですが、
そのチップセットを搭載したマザーボードが市場に出てくるのは、
2月下旬らしいですが、当面は品薄になりそうですね。
状況が回復するのは大体4~5月になってしまうそうです。
問題のマザーボードは交換や返品対応になるようですが、
当分の間、既に買ってしまった人は交換/返品が出来ず、
新規に購入を予定してる人は保留になってしまいます。

このニュースがあった二日後に秋葉原へ行ってみましたが、
PCパーツショップには問題のマザーボードを撤去したスペースが沢山ありました。
現状、AMD製品か一世代前のLGA1156等を売るしかないので、大変そうです
新CPU自体は売ってても、それを載せるためのマザーボードがないのでどうしょうもないですね。
Ci7 2600Kは人気で品薄なので、先に確保しておくくらいでしょうか。
しかしそれも、マザーボード購入が2~3ヶ月後となると、
CPUも値下がりが多少期待出来るので、微妙な感じがしますね。

Sandy Bridgeはなかなか高性能なようで人気も出そうだったので、何とも残念な話です。
この問題で、インテルは7億ドルくらいの損失があるそうですよ。
恐ろしい…。

| 木:Hisp | 14:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。