俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒岩君の美術館

さてまたネタに詰まってこんな時間になってしまいました。
黒岩です。

今年も恵方巻きを食べ損ねたので、運気を若干逃したかなという暗雲。

今日はアニメのお話。
自分がいちばんアニメを観ていた時期は忘れもしない1998~1999年。
「あずまんが大王」、「カウボーイビバップ」、「serial experiments lain」
など今の自分に多大な影響を与えた作品が、この時期に集中しています。

それから早くも10年余の月日が経ちましたが、
ここ最近の1,2期、結構積極的にアニメを観ています。
というのも、ニコニコ動画で1週遅れの放送があったりするのもあったり、
色々なアニメに触れる機会が増えているのが主な要因でしょうか。
あとは青と黄色の古本屋さんで、「とある~」シリーズを立ち読みで
サーッと読んだのも多大な影響を及ぼしていると思います。

そんなこんなで「禁書Ⅱ」は欠かさず観ています。
ちなみに一番好きなキャラは白井黒子です。
テレポーター同士の対決で1巻丸々、
主人公になる巻があるんですが、正直、燃えます。
ある意味、一番、男気を持ったキャラかもしれません。
松本零士の「男には、負けるとわかっていても、戦わなければならない時がある」
という台詞を地で行く様な覚悟に感動しました。
後は、この直後の大覇星祭も男同士の信念がぶつかりあう場面があり、
読んでいて燃えましたね。
シリーズは最新巻まで一通り読んでますが、
この一連の流れが自分の中では「禁書」のハイライトです。

最近、気になっているのは「魔法少女まどか☆マギカ」。
音声の逆再生やら、謎の少女のカットインやらで、
不気味な考察が飛び交ってますが、そういうところも含めて実に面白い。
支配人と、Hispに薦められて見たのですが、
公式webを見たら脚本があの虚淵玄さん!
これはやってくれる!
「ファントム」やら「沙耶の唄」大好きっ子だった自分から言わせれば、
これは見るしかないアニメです!
見る人が見ればトラウマになりかねないキワドい描写も多々ありますが、
今期の続きが気になるアニメナンバーワンですね!

今期は他にも「お兄ちゃんなんか~」も見てますが、
これは何にも考えずに見られるからいいですねw
あと1話に1回は爆笑できるシーンがあり、演出が巧みなので、
実は勉強になりますw

とまぁ、最近の自分のアニメ鑑賞事情を徒然に書いてみました。

| 金:黒岩サトシ | 04:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。