俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人のDEBU☆Navi -#003「おまた」

どうもこんばんわ。

新企画・第3週目、ご紹介するのはこちら↓

池袋おまた さん

おまた1
看板

↓↓では早速適当レビュー行ってみましょう!↓↓

■超個人的評価

コストパフォーマンス:★★★★
予算:4,500円~5,500円
※あくまで私個人の感覚での評価です※

■質・量・価格三拍子揃って大満足の料理

私が伺った日注文したのは、
「牛スジ煮込み」、「出汁巻き卵」、「塩豚ねぎごま油和え」の3品。
これを2人でつつきながら私は日本酒3.5合、連れは4合呑んでいました。
本当に1品の量が多く味も素晴らしい。その上価格もお手頃なので、文句なしです。

おまた2
お通し

おまた5
牛スジ煮込み

おまた6
塩豚ねぎごま油和え

■充実のドリンク各種

(以下、訪問時の品揃え、現在の品揃えは公式サイトをご確認下さい)
日本酒は入れ代わりでおよそ20種程度取り揃えていらっしゃいますが、
それ以外にもビールはエビス樽生、ハートランド樽生やギネス、
焼酎も百年の孤独などを含む10種以上、
更にウイスキーはマッカランの12年、とどめに梅酒などなど数種の果実酒も楽しめます。
唯一、ワインが弱点かと思いきやなんと1本につき2,000円で持ち込めたりします。

価格に関しては日本酒に関してのみ言えば、
それなりのスペックの日本酒を1合800円~(半合400円~)頂けるので、
十分にコストパフォーマンスも良いと言えます。

おまた3
泉橋・夏ヤゴ

おまた4
真澄で有名な宮坂醸造の別銘柄「みやさか」

■隠れ家的?でも大人気

お店の位置は池袋駅西口からさほど離れてはいませんが、
必ずしも目立つ位置にあるとはいえません。
お店の佇まいはビルの1F、横幅が狭く奥行きがありずらりと並ぶカウンター席、
一番手前の外から死角になる位置に4人がけの小上がりの座敷が1卓。
外から見るだけでは喫茶店か何かと勘違いしがちです。

・・・ですが、予約を取らなければ入店出来ない様な連日の大盛況ぶり。
兄弟お2人で営業されていますが、接客は気さくなお兄さん、
料理はちょっぴり怖そうな弟さん(実際に怖くはないですよ!)がなさっています。
ひっきりなしにかかってくる予約の電話とドリンク・料理のオーダーに
手際よく立ち回るお兄さんの姿を見ているだけで、大人気店であることが窺い知れます。

↓おまたさんのことをもっと詳しく知られたい方は以下のリンクから↓
公式サイトhttp://www.amy.hi-ho.ne.jp/omata/
食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13017031/

| 金:黒岩サトシ | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。