俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人のDEBU☆Navi -#007「三徳」

どうもこんばんわ。

新企画・第7週目、ご紹介するのはこちら↓

森下三徳 さん

三徳1
外観

↓↓では早速適当レビュー行ってみましょう!↓↓

■超個人的評価

コストパフォーマンス:★★★★
予算:3,000円~4,000円
※あくまで私個人の感覚での評価です※

■純レバ!タマ刺し!

大衆酒場の中でも料理のレベルがワンランク高いこちらのお店。
中でも、その名の通りレバーを煮込んだ「純レバ」、そして、
牛のアレであるところの「タマ刺し」は絶品!
煮込みに卵が入った「ニコ玉」なんかもオススメです。
何を食べてもかなり美味しい!

三徳4
純レバ

三徳6
タマ刺し

三徳3
鯖味噌

■下町ハイボール

下町の居酒屋で古くから楽しまれている「ハイボール」。
これはウイスキーを炭酸水で割った従来のハイボールとは異なり、
甲類焼酎に怪しげな「梅エキス」を混ぜ、更に下町の工場で作られた強炭酸で割ります。
これがもう上記した濃い味付けの料理と合い過ぎて困った困った。
他にも「自家製梅酒」や「青リンゴハイ」などが特にオススメです!

三徳2
下町ハイボール

三徳5
レモンハイ

■食いすぎ、呑みすぎに注意・・・。

下町風情な店内、程よい接客、旨い料理、酒。
三徳さんという空間は非常に居心地がよく箸も酒も非常に進んでしまいます。
本来なら3,000円程度で済むところを食い過ぎ、呑み過ぎで、
5,000円超えることなんて結構ザラです。
くれぐれもドツボに嵌らない様に・・・。

↓三徳さんのことをもっと詳しく知られたい方は以下のリンクから↓
食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13023389/

| 金:黒岩サトシ | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。