俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デジタルランナー100% Vol.87

デジタルランナー100%


今週はラノベについてつらつらと。
*ネタバレ含みます。

狼と香辛料が17 Epilogueでついに完結しました。
結構初期の頃から読んでいて、独特な世界観が好きな作品です。
ホロかわいいよホロ。

エピローグのエピローグが読みたくなるような終わり方でしたが、
そこは読者にお任せ、といったところなのでしょう。
しかし、17巻でのイチャイチャっぷりが今までの比じゃない…。

経済を扱った珍しい作品としてよく紹介されてますよね。
一番最後の騒動の金貨の流通に関する話はなかなかよく出来てるなぁと思いました。



完結といえば、今月でGOSICKが「GOSICK VIII下‐ゴシック・神々の黄昏‐」で完結します。
Hisp的ラノベTOP3に入るくらい好きな作品なので、
終わってしまうのがとても寂しい……。

VIIの上巻は大筋はアニメでやった話と同じ感じで、
第二次世界大戦が起き、久城が日本へ強制送還され、
ヴィクトリカが父親のブロワ侯爵によって監禁されます。
二人が離れ離れになる直前でのシーンがとてもよかったです。

監禁されたヴィクトリカを母親のコルデリアとブライアンが逃がし、
ブロワ侯爵と対峙したところで終わったので、
アニメのストーリーが原作に沿って作られたのだとしたら、
コルデリアとブライアンは死ぬんですかね…。

7月23日発売の最終巻が本当に待ち遠しくてたまりません。



完結が近い作品としては、ゼロの使い魔もそうですね。
初期から中盤くらいまでは結構好きだったんですが、
後半はちょっとダレ気味な感じも。

ただ、あと2巻で終わるみたいなんですが、
作者のヤマグチノボルさんがかなりの大病を患っているみたいで、
夏に手術を受けるみたいですね。
その関係で、8月刊行予定の新刊は延期になるようです。
手術を受けられる事自体が幸運で、
受けられなかったら来年の夏は迎えられないかもしれないと言っているので、
相当重い病気のようです。
手術を受ける事自体が難しいっていうのはドナーが必要なものとかでしょうか…。

外伝含めて20冊以上続き、
メディアファクトリーを黎明期から支えてきた作品ですし、
是非とも元気になって、作品を完結してくれたらなぁと思います。



そういえば、人類は衰退しましたがアニメ化企画進行中らしい。
あの不思議世界観は大好きなので、かなり期待大です。
読んだ事ない人は是非とも読んでみるといいよ!

| 木:Hisp | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。