俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人のDEBU☆Navi -#008「穂のか」

どうもこんばんわ。
編集してた文章が全消去されて遅れてしまいました。
申し訳ありません。

新企画・第8週目、ご紹介するのはこちら↓

武蔵小山穂のか さん

穂のか1
外観

↓↓では早速適当レビュー行ってみましょう!↓↓

■超個人的評価

コストパフォーマンス:★★★★
予算:4,500円~5,500円
※あくまで私個人の感覚での評価です※

■黙って焼き味噌!

お酒は日本酒、そして、何と言っても料理は、
上質なお米の味を引き出した料理が非常に美味しい穂のかさん。
先ずは看板料理といっても過言ではない「焼き味噌」!
味噌は様々な味付けから選べますが、お好みでどうぞ!
他の料理もどれを取っても非常に上質。
「米を肴に米を呑む」のも、なかなかに乙なものです。
締めの「釜炊きご飯」もお忘れなく。

穂のか5
トルティーヤ

穂のか6
焼き味噌5種

■日本酒の状態が判るサービス

武蔵小山の地酒専門店かがた屋酒店さんの販売している日本酒を
常時30~40種類程度、扱われている穂のかさん。
限定酒呑み比べセットが充実していたり、
希少銘柄でも120ccが550円で呑めるという、
酒飲みには溜まらないサービスの他に何と言っても忘れてはいけないのが、
「開栓からの日数」がメニューに表記されているサービスは、
正に「かゆい」所に手が届くサービス!
元々知っている酒でも、日数の経過による味の変化をはっきりと実感できます。

穂のか2
3種飲み比べセット1

穂のか4
3種飲み比べセット2

■和らぎ水

ウイスキーなどと同様に日本酒にも
常にチェイサー(和らぎ水)を飲みながら楽しむという文化があります。
こちら穂のかさんでは、その「和らぎ水」として、
各日本酒の醸造元である蔵元が仕込みに使っている
「仕込み水」を贅沢に振舞ってくれます。(主に「鳳凰美田」?、数量限定、1本\200)
流石に酒を仕込む水とあって、優しい味わい。
こういった心遣いも酒飲みにとっては非常にポイントの上がるサービスです。

穂のか3
鳳凰美田の「仕込み水」

↓穂のかさんのことをもっと詳しく知られたい方は以下のリンクから↓
公式サイトhttp://www.mts-co.jp/honoka/
食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13061506/

| 金:黒岩サトシ | 00:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。