俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

YASE★Navi -#23

ししまいブラザーズ ひふみよライブ


いや~もう、最高でした!!!


遡ること去年の7月くらいに今回のサポートのオファーを頂いて、
二つ返事で参加を決めました。

それから、顔合わせや打ち合わせと称した単なる飲み会を幾度となく重ね、
いよいよ2月に本格的なリハに突入してからも、毎回練習後には飲みに行き、
ライブ本番前最後の確認となるゲネプロの日でも、その後の飲み会の人数確認と
お店の予約を最重要視するという徹底ぶり…。。


もちろん締めるべきところは締めた上で、sou君とササオを中心に
和気藹々とひとつひとつアレンジやライブ全体の構成を組み立てていき、
実際の演奏には参加しないけど、ししまい1号、4号さん達も見守る中
ししまいブラザーズの初ライブが徐々に形になっていきました。

そうしてリハを重ねていって特に印象的だったのは、
ししまい3号ことDauGeさんのピアノの上達ぶり。
初ライブで、難しいピアノインストが多いししまいブラザーズの楽曲達を
弾きこなすには、相当な練習を積んだのだと思います。
ししまい唯一の音楽担当としての責任とプライドが感じられる
素晴らしい演奏を聴かせてくれました。


3月に入って最後の練習と飲み会が終わり、本番に臨むに当たって考えたのは
「このリハや飲み会の楽しさがステージ上で出れば良い」ということでした。

そしてついにライブ本番。
アットホームな雰囲気で、ステージ上も観に来てくれた方々も一体となった
本当に素敵な空間で、ししまい初ライブは大成功に終わりました。

今思い出しても、心がほっこりするような余韻が残っています。

抽象的になってしまうけど、ししまいさん達の人間力の勝利というか、
普段、僕らが接している「ししまいブラザーズ」の4人を
トータルで表現できたライブになったのではないかと思います。



あー、ホント楽しかった。

ダグさん、次回はいつですか?ww

| 月:Tymizz | 18:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。