俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デジタルランナー100% Vol.119

デジタルランナー100%

ぶへあ。
先週、完全に書いた気になってた…。
ネタが何かあったはずなのにすっかり忘れてしまった。/(^o^)\


【PC Watch】 インテル、「Ivy Bridge」こと第3世代Coreプロセッサを発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120424_528663.html

Intelの新CPU「Ivy Bridge」が発表されましたね。
基本的には桟橋(Sandy Bridge)の製造プロセスを22nmにしたものです。
なので、性能は大きくは変わらず消費電力が低下しています。

まぁ、性能がさほど変わらないと言ってもアーキテクチャから見た場合の話で、
消費電力が下がればその分トランジスタやら何やらを多く積める様になるので、
実際の所はシェーダユニットが増えていたりで主にグラフィック周りが強化されてます。
ちょっとした3Dゲームくらいならもうオンボードで十分になってきたなぁ。
エフェクトとか解像度次第じゃもちろんグラボは必要なんですが。

7xシリーズのチップセットと組み合わせれば、
オンボードでも3画面出力が出来るようになるみたいですが、
ディスプレイコネクタ3個も積むマザーとか出てくるんですかね…。

桟橋で好評だったQuick Sync Videoもバージョンアップしているようです。
動画エンコードの敷居がどんどん下がっていきますね。

あとは遂にチップセットレベルでUSB3.0が実装されます。
これでUSB3.0の普及も一気に進むんじゃないかなー。
ルネサスとかのチップ積まなくてよくなる分、多少値下げ効果もあるのだろうか。

現状、Apple製品にしか積んでいなかったThunderboldも対応するようになるので、
こちらも対応製品が色々出てきそう。
あ、Thunderboldはディスプレイコネクタになるから、
DVI/HDMI/Thunderboldで3画面出力出来るようになるのかな。


C2D E8500で現状それなり満足しているけど、
ここから変えたら結構変わるんだろうなぁ。

| 木:Hisp | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。