俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

YASE★Navi -#52

こんばんわ、YASE★Naviです。



昨日、9月30日(日) 新宿 BLAZE 「DJF EXTREME」に
ご招待頂き、遊びに行ってきましたー。


あいにくの台風直撃ながら、その影響も感じさせない大入りで
場内は「DJF」を楽しみ切ろうというお客さん達の期待感で溢れていました。


印象的だったのは、出演したどのサークルも
ミドル~スロウな曲が極端に少なかったこと。
イベント序盤で登場したIcarus'cryさんと回路さん以外は、
呼吸を整える間も与えず、終始アップテンポで
ハイテンションな曲の連発で会場の熱気をグイグイ引っ張っていました。


終わってみれば、15~21時の6時間みっちりのライブでしたが
最初から最後まで一切テンションダウンを感じなかった
サークルさん達のパフォーマンスと、それに応えるお客さん達の熱気で
素晴らしくパワフルなイベントでした。


ステージの幕が閉まる最後の最後で、自然発生的に起こった
「D・J・F!!」のコールがとても印象的で
DJFの充実度、満足感が伝わってきました。


これだけの完成度のライブイベントを作り上げた
出演者、スタッフ、参加者の皆さんには脱帽です。
本当にお疲れ様でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、話は変わりまして…

来週、10月7日(日)第8回 東方紅楼夢で
『黒岩君の図書館 -Black Rock Library-』を頒布します。

僕は主に歌詞やコラムのテキストデータの取りまとめで
参加させてもらいました。

全106編の歌詞テキストをチェックしながら106曲を聴くという
この本の根幹の部分に関わる、楽しくも重要な任務です。


曲を聴きながら、改めて黒岩歌詞を味わってみて感じたのは
「結構、日本語の勉強になるww」ということでした。

だって、『普く寂寥』(あまねくせきりょう)なんて読めますか!?ww

「作詞家・黒岩サトシ」の、知識やボキャブラリーの豊かさを感じました。


書き下ろしのコラムの方も充実してますので、読書の秋に是非!!

| 月:Tymizz | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。