俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

へぼぶろ

久しぶりのブログ、へぼです。ただいまw
C83お疲れさまでしたー!
僕は朝からC-CLAYSさんのお手伝い。
昼過ぎからArteと君美回って知り合いにもちょこちょこ会えました。
というか、君美メンバーと数ヶ月ぶりに会えましたよwww
みんな相変わらず元気そうで、相変わらず変な奴らで安心しましたw

さて、そんなコミケ帰りのタクシーにて。
気さくな運転手さんと話が弾み、コミケの話題も相まって
自分がアニメとかゲーム関連の音楽制作の仕事してるって事を言うと

運『お客さん、閃乱カグラって知ってます?』

へ「はい、もちろん知ってますよ」

運『実はね、お客さんの前に乗車した人がその作品手がけてる方だったみたいで』

へ「おぉーほんとですか(ちょっと気分高揚)」

運『Tさんって仰る方だったんですがね、色々と楽しい話をさせて頂きました』

へ「ガタッ!!!!!」

運『どうしました?』

へ「・・・なんということでしょうw」


へ「いや~実は僕が所属してるチームの先輩が、主題歌書いたんですよ」

運『!!!!!!!!!!!!!』

運『・・・なんということでしょうw』


世界ってほんと狭いですねwびっくりしました。
まぁコミケ当日だからってのもありますけど。

そんなこともあって話に花が咲き、車中とても楽しいひとときを過ごせました。

その運転手さんには劇団やってるお子さんがいるらしく
『色んなオーディション受けて、CMの仕事やったりしてます』なんて話も伺い、
コンペ受けたりしてる自分と似たような境遇だな~と思いました。
道は違えど、夢に向かって頑張ってる人の話を聞けると
何だかこっちも励みになりますよね。

ありがたいことに、運転手さんが
『いつか息子が演じる舞台で、あなたが音楽担当してくれたら嬉しいですね』
そんなことを仰って下さいました。
まだまだ駆け出しのザコですが、これからも頑張っていこうと強く思いました。
人の「縁」というのは不思議な力があるので
またどこかでお会い出来ると嬉しいな~。

そんな感じで、何とも心がほっこりする出会いでしたw

では皆様、良いお年を~(´ー`)ノシ

| 土:PHEVOTT | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。