俺の図書館

君の美術館メンバーによる、仮想週間雑誌ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒岩君の旨酒備忘録

皆さん二週間ぶりのお久しぶりです。
ここのところ更新が疎かになって申し訳ありません。

いよいよ明日は、ししまいブラザーズ様の初ライブ、

ひふみよライブ

です!
君の美術館からはササオ、Tymizz、PHEVOTTが演奏で参加させて頂いております。

私はというと、A-Oneさんの生そも論と同様、
ライブでご提供する日本酒のチョイスをさせて頂きました。
以下は、そのリストです。

/////////////////////////////////////

●初緑 特別純米 無濾過生原酒 <岐阜 高木酒造>
ほのかな香りと深みのあるまろやかな旨味が特徴の生酒。
常温~ぬる燗でも美味しく頂けます。

●獅子の里 純米吟醸 中取り <石川県 松浦酒造>
香りこそ控えめですが、澄んだ甘味が際立つ良質な吟醸酒。

●舞美人 特別純米 無濾過生原酒 <福井県 美川酒造場>
辛口な味わいの中に確かな旨味が存在感を示す絞まった味わいの生酒。

●舞美人 特別純米 無濾過生原酒 2004年醸造 常温熟成 <福井県 美川酒造場>
一つ上のお酒と全く同じものを2004年から常温熟成したもの。
古酒らしい香りと甘味が適度に主張しますが、まったくヒネを感じさせません。

●一白水成 特別純米 <秋田県 福禄寿酒造>
濃厚な旨味と甘味、そして適度な酸味と渋みが絶妙なアクセントをつける純米酒。

●十二六(くろ) 甘酸泡楽 <長野県 武重本家>
炭酸、甘味、酸味が瑞々しく踊る"どぶろく"に食用の竹炭パウダーを混ぜ込んだもの。

●十二緑 甘酸泡楽 <長野県 武重本家>
炭酸、甘味、酸味が瑞々しく踊る"どぶろく"に抹茶を混ぜ込んだもの。

●三芳菊 壱 生原酒 <徳島県 三芳菊酒造>
フルーティーな甘味と酸味がまるでジュースの様な味わいのお酒。

●笑四季 La Mousson 吟吹雪×No.19酵母 火入 <滋賀県 笑四季酒造>
「仕込み水」の一部を代わりに純米酒にするという方法で醸造された貴醸酒。
貴醸酒は長期熟成するのが一般的ですが、こちらは瓶詰めされて直ぐに市場投入されます。
貴醸酒独特の非常に濃厚な甘味が特徴。

/////////////////////////////////////

ライブと一緒にお酒も楽しんでください!

| 金:黒岩サトシ | 02:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒岩君の旨酒備忘録

どうもおはようございます。

終に新酒試飲が150銘柄に到達しようとしております。
そんな中でも、311で甚大な被害を受けた宮城は新澤醸造店の

伯楽星 特別純米 23BY

莫大な資金を投下して設備を一新することを余儀なくされた
その慣れない環境での一造り目。

これは今までの伯楽星特別純米にはない味わいがありました。

口に含んで直ぐに訪れる澄んだ甘味にこの造りに懸ける強い意思が感じられます。
23BY新酒の中でも珠玉の一本と言えるのではないでしょうか。

そんな渾身の旨酒との出会いもありつつ、
新たな発見を求める日々は果てしなく続いていきます。

| 金:黒岩サトシ | 09:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒岩君の旨酒備忘録

どうもおはようございます!
今日はA-Oneさんの生そも論にお邪魔してきます!

新宿ロフトプラスワン、オープン12:00、スタート13:00

特別に今日出す日本酒も自分が選ばせてもらいました!

それでは新宿で!

| 金:黒岩サトシ | 09:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒岩君の旨酒備忘録

どうもこんばんわ。
先週の予告通り23BY新酒呑んで来た全82銘柄の中で、
個人的に特に気に入ったお酒を5銘柄本日は取り上げたいと思います。

では早速以下から!

/////////////////////////////////

1.花泉 純米 上桶直詰 無濾過生原酒

花泉という銘柄の中で最も好きなクラス。
広く知られている「辛口本醸造」とは一線を画す
豊かな甘旨味が堪能出来ます。
無論、新酒のフレッシュさも兼ね備えており、
昨年に引き続き、個人的に"最強の新酒"の最右翼です。

2.佐久の花 純米吟醸 手詰め直汲み 無濾過生原酒

佐久の花の優しい果実系の甘味と旨味に加え、
従来より更に香ります。
香り抑え目のお酒が好きな方には向きませんが、
実に完成度の高い新酒です。

3.奥 純米吟醸 夢山水十割 初しぼり生

華やかな香りと芳醇な旨味、まさしく「奥」深いお酒です。
更に新酒にしてかなり均整が取れた味わいです。
ただ不思議と新酒らしい元気の良さは感じられます。
今年の奥の新酒は大当たりです。

4.ゆきの美人 純米 秋仕込1号 生

異様なコストパフォーマンスを誇るゆきの美人の新酒。
"新酒"と銘打たれて店頭に並ぶ中でも比較的早い時期に売り出され、
あっという間に売り切れる人気クラスです。
従来のゆきの美人の食中酒らしい落ち着いた味わいとは一線を画し、
フレッシュな甘味が口一杯に広がります。
この完成度で一升瓶2,205円は脅威的。

5.旭鳳 特別純米 初しぼり無濾過生原酒

同じ広島の銘柄である「本州一」で昨年3月まで
ジューシーかつフルーティーなお酒を醸されてきた土居杜氏が
今年のつくりからなんと同じ広島の「旭鳳」で酒造りをされる様になり
その第一弾のお酒。
土居杜氏本来の味わいに「旭鳳」の香り高さが加わったかの様な
夢の様なお酒でした。
このお酒がなんと一升瓶2,200円なんですから驚きです。

//////////////////////////////////

去年に引き続き今年も花泉の上桶がやっぱり大好きな私です。
実は今週でどうやら呑んだ銘柄が100近くまで増えた様ですが、
それでもこの5銘柄は不動ですかね・・・・・・。

| 金:黒岩サトシ | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒岩君の旨酒備忘録

どうも新年2発目の更新でございます。
ちょっと昨日からデータを整理していてこんな時間になってしまいましたが、
今日はそんな類の更新。

とりあえず、新酒中間発表!

昨年11月半ばくらいから、せっせと23BY新酒をやっつけて来て呑んだ銘柄を
リストアップしてみました!

//////////////////////////////////////////////

陸奥八仙(青森)、豊盃(青森)

浜娘(岩手)

ゆきの美人(秋田)、山本(秋田)、一白水成(秋田)
新政(秋田)、刈穂(秋田)

伯楽星(宮城)

くどき上手(山形)、雅山流(山形)、杉勇(山形)
三十六人衆(山形)、磐城壽(福島→山形)

飛露喜(福島)、奈良萬(福島)、天明(福島)
国権(福島)、星自慢(福島)、花泉(福島)
あぶくま(福島)、写楽(福島)

八海山(新潟)、〆張鶴(新潟)、月不見の池(新潟)
越乃白鳥(新潟)、謙信(新潟)

羽根屋(富山)

黒龍(福井)、早瀬浦(福井)

来福(茨城)

鳳凰美田(栃木)、姿(栃木)、仙禽(栃木)
愛乃澤(栃木)、大那(栃木)、東力士(栃木)
若駒(栃木)

聖(群馬)、町田酒造(群馬)、流輝(群馬)

花陽浴(埼玉)、鏡山(埼玉)

稲花(千葉)

屋守(東京)

天青(神奈川)、相模灘(神奈川)

豊賀(長野)、豊香(長野)、茜さす(長野)
和和和(長野)、澤の花(長野)、佐久の花(長野)
喜久盛(長野)、美寿々(長野)

英君(静岡)

醸し人九平次(愛知)、奥(愛知)

鯨波(岐阜)、三千櫻(岐阜)

笑四季(滋賀)

而今(三重)、作(三重)、早春(三重)

篠峯(奈良)、大倉(奈良)

紀土(和歌山)

龍力(兵庫)

旭鳳(広島)、亀齢(広島)、賀茂金秀(広島)
寶剣(広島)、雨後の月(広島)、西條鶴(広島)

獺祭(山口)、雁木(山口)、貴(山口)
長陽福娘(山口)

悦凱陣(香川)

三芳菊(徳島)

伊予賀儀屋(愛媛)

ちえびじん(大分)

鍋島(佐賀)

//////////////////////////////////////////////

実に82銘柄!まだまだ倒して行きますよー!
来週は美味しかった新酒をピックアップして行きたいと思います!

| 金:黒岩サトシ | 11:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。